アメリカ人はフレンドリー?イギリス人と比較

アメリカ人はフレンドリーだとよく言われている。

それに関してだが、アメリカに行くよりも前にロンドンに旅行した。
ロンドンでは公園や電車で、見知らぬ他人が声をかけてくることがよくあった。
本を読んでいると「なにを読んでいるの?」とか、
サンドイッチを食べていると「それ美味しい?」とか。

だからアメリカもそういう感じなのだと思っていた。
ニューヨークの語学学校に留学したのだが、どんな感じか楽しみだった。
しかしアメリカは違った。伊達に「フレンドリー」と言われてるわけではない。

アメリカの書店で好きな作家の本を手にとってパラパラとめくっていたら、
突然隣に立っていた中年の女性が
「それ、いいわよね。私好きなのよ」
と言った。
彼女が友人と話をしていると思ってそのまま本を読んでいたら、
今度は肩に手を置かれて
「それ、買っちゃいなさいよ」
と言われたのだ。

あまりにびっくりしたので
「ええ、そうします」
と思わず答えてしまった。何かの勧誘か、ナンパか(しかし私も女性だ)?と
身構えていたら、彼女はじゃあねとそのまま立ち去った。

本当にそれが言いたかっただけか。
それにしても唐突だ。

レジに本を持って行ったら、今度は書店の若い男性がタイトルを見てレジを打ちながら
「君、いい趣味してるね。僕も読んだけど、これすっごくいいよ~」
と言ってきた。
「楽しみです」
としか答えようがなかったが、それにしても誰もが気軽にタメ口で声をかける。
慣れてくると楽しい。

気の利いた上手い言い返しができないのがちょっと悔しかった。

もっと英語ペラペラになってアメリカンな会話のセンスも身につけたいと思う。